真に健全で個性豊かな人間教育の樹立

学校法人 武南学園 武南高等学校

保健部より

保健室の役割

 保健室は、皆さんが生き生きとした学校生活を送ることができるよう

 保健活動を通して援助するところです。

 健康診断、健康管理、健康相談等の相談活動、傷病の応急処置などを行います。

 

 

(1)健康診断(4~6月)

 身体計測、視力検査、内科・歯科健診、腎臓・心臓・結核健診等を実施します。

 検査や健診で所見のあった場合には個別通知をしますので、早目に再検査、

 診察を受け適切な処置をとって下さい。

(所見のない場合は、個別通知はありません)

 

(2)健康管理

 高校生活を健康に過ごすには、基本的な生活習慣が不可欠です。

 健康を過信せず、食事、睡眠、運動、学習など自分の生活を

 調整する態度を養ってください。

 虫歯や視力低下などがある人は、必ず治療を済ませ、通院によって学校生活に

 支障が生じることのない様にしましょう。

 

(3)保健室の利用

 保健室は投薬や治療を目的としたものではありません。

 体調不良やけがの応急処置が基本ですので、長引く症状、けがの場合は必ず受診して下さい。

 また、内服薬は副作用やアレルギー反応の恐れがあるため、ご家庭でご用意ください。

 休養は一時間を目安としています。緊急時を除いては、休憩時間を利用し、手当や指示を受けて下さい。

 

(4)独立行政法人 日本スポーツ振興センター

 本校では上記センターの公的給付制度(国・学校設置者・保護者の三者負担)に加入しており、

 登下校時、授業中、部活動など学校の管理下での災害(負傷、疾病、障害等)については

 共済給付(医療費、障害見舞金等)が受けられます。

 けがをして治療を受けた場合は、関係教職員、保健室に報告し給付の手続きを行なってください。

 

(5)出席停止措置

 学校感染症(咽頭結膜熱、インフルエンザ等)に罹患した場合、感染防止のため学校への登校を

 必要期間止める措置をとります。

 欠席扱いとはなりませんが、医師の治癒証明書(下記ダウンロード可)が必要となります。

治癒証明書 pdf  (17KB)