真に健全で個性豊かな人間教育の樹立

学校法人 武南学園 武南高等学校

校長挨拶

本多 昇 校長 本多 昇 校長

武南高等学校ホームページにようこそ。

武南高等学校ホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

「真に健全で個性豊かな人間教育の樹立」を建学の精神として、昭和38年学校法人武南学園武南高等学校として開校いたしました。川口・蕨・戸田と草加を含めても唯一の私立高校として、地域から高い信頼・評価と暖かい支援をいただいています。

開校以来、文武両道の進学校として優れた実績を誇り、卒業生は20,000名を超え、国の内外において各分野・各方面で活躍しています。

本校は、文武を両立させ学び、行動することで豊かな創造力を育てる「文武創造」を目指します。

■本校教育の目指すこと

本校の教育理念は、生徒一人一人の学力を伸ばし第一志望の大学合格の実現はもとより「真に健全で個性豊かな人間教育」の理念のもと、豊かな創造力で社会に貢献できる人材を育成します。

■本校教育の特徴

武南高校では、未来の予測困難な時代に生きる生徒に確かな学力と行動力を身につけさせ、自ら未来を切り拓く創造力を育成していくという観点から「文武創造」を掲げ職員一丸となって取り組んでいます。

武南高校の教育機能を次の3つに分けて常に教育力の向上に勤めています。

1 Teaching(知識伝達・教える)

教職員は、生徒に必要な知識・技能を広く・深く・速く理解させるために指導力向上に努めています。生徒も予習・授業・復習の学習サイクルで十分な準備、真剣な態度で授業に臨んでいます。

2 Couching(生徒の良さを見つけ、気づかせ、引き出し、伸ばす)

生徒自身でさえ気づいていない優れた点や、才能をも見つけ引き出し伸ばすため、生徒と教職員の深い相互理解と信頼を育てていきます。

3 Training(できるようにする。使えるようにする。)

教えただけ、考えただけ、では何もかわりません。できるようにする、使えるようにする、表現し、形に現す創造力を鍛えます。Trainingは生徒自身がやらなければ身に付きませんが、Trainingしやすい環境、効果的な方法を提供しサポートしていきます。

武南高校は、「文武創造」を掲げしっかり教え、しっかり学び、しっかり鍛え、行動し、自分しかできない「こと」「もの」を創造する力を育て「真に健全で個性豊かな人間教育」を実現していきます。

■教育の重点

・凡事徹底で良き学習環境、良き習慣をつくり良き人格へとつなげます。

・授業改善を推進し授業力の向上を図ります。

・計画的、効果的な課題や小テスト、朝自習等を活用し自学自習の力を育てます。

・高い志を育て学び続ける姿勢と挑戦し続ける態度を身につけさせます。